『Mr.デリバティブの成り行き相場ざんまい メールマガジン』バックナンバー

2012年01月27日号:「メールマガジン始めます」
■■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■□
■□
  【 Mr.デリバティブの成り行き相場ざんまい メールマガジン 】

  フェアラインパートナーズ株式会社 関東財務局長(金商)第2587号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ■■ ~ メールマガジン始めます ~ ■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大学を卒業後、証券業界一筋で投資の世界に浸かってきた私ですが、
この度証券会社を卒業し、独立系のフェアラインパートナーズ(株)という
投資顧問会社を設立いたしました。
つきましては、これまで私が証券業界の中で学んできた相場道について、
資産運用について、あまり知られていない業界の実情などについてもボチボ
チと語っていきたいと思います。
勿論、日々の相場観なども織りまぜながら、魅力ある情報なども流していけ
たらと思っています。よろしくお願いします。

最近はアルツ入ってて昔の記憶もかなり薄れてますが、頑張って書きたいと
思います。元株屋さんのたわごとと思って、聞き流して頂けると幸いです。
場面、場面で死ぬほど苦しいこと、頭にくること、悔しいことなど散々な目
にもあってきましたが・・・思いだすと楽しい事ばかりなのは不思議です。

この業界で面白いのは、ものすごく嫌な奴も非常に多いのですが、面白い奴、
馬鹿だけど豪快な奴、なぜか仕事ができる奴、人間的に魅力的な奴とか、
個性のある変わり者が多いってことでしょうか。

業界人だけでなく、客にも面白い奴がいて、色んなのを見てきました。
一概に言えるのは、「金にせこく、けちで慎重な客」ってのは絶対に儲から
ないタイプです。損したくない、損したくないが前面に出てて、そんなタイ
プの投資家が強気になって動く時は、たいていが天底ということになります。
そもそもそういう性格の人間は、エクイティー商品に手を出しちゃあいけな
いのですが、そういう人こそ他の方より余計に強欲なものです。
株屋さんは基本は売り子ですから、客商売であり、ノルマもどっさりあって、
嫌々ながらでも仕方なくお付き合いせざるを得ないという現実があります。

証券会社では、何でも言うことをすぐ聞いてくれて、こちらが勧める商品を
簡単に買ってくれるお客さんを、とても良いお客さんですね、「イージー客」
と呼んだりしてました。心の底から感謝の気持ちをこめてです。
でも、そういう良いお客さんは決して儲かりません。儲かったとすれば、そ
れはたまたまです。

証券会社の営業マン(レディー)がすすめる資産運用の商品は、途中運良く
儲かってても、私の知る限り必ず最後には損しています。
何故かって?それは販売する側が絶対儲かる仕組みになってるからです。
まぁ、そのへんはおいおいお話していきますけどね。

元々イージー客でも、徐々にデイフィカルト客になっていきます。イージー
客には証券会社の営業員が、自分のノルマをこなすために、良心の呵責に苦
しみながらも、どんどんクソ商品を売りつけてしまうのです。クソ商品は当
然儲かりませんし、どんどん損ばかりしますので、幾ら優しくて良いお客さ
んでもいい加減経てば、勧める商品を買ってくれなくなり、嫌味の一つも言
うようになります。

このメルマガでは、証券会社、お客、特に支店や部署単位での村社会での掟
など、余り大きな声では言えないそんな話もしていきます。
もう時効が来てるからこそ話せる部分もあるのかなと思います。
読んで驚くなかれ当然、世間の常識とは大きくずれています。
モラルのない部分、おかしな現実、沢山ありました。今はだいぶ甘くなって
きてはいるのでしょうが、昔は特にひどかったです。

そして、資産運用の場としての証券会社の歴史と実情、金儲けをしに株式市
場(最近はデリバティブやFXも)にやってくる個人投資家の現実について
も正直にみなさんに伝えたいと思います。

私は地方支店での兵隊、飛び込み営業からの丁稚奉公をスタートし、本社で
のトレーディング(自己売買)業務、投資工学研究所、ラップ運用口座販売
員、契約ディーラー、デリバティブ営業マン、最後は投資顧問の立ち上げな
どの仕事をしてきました。

最後の投資顧問部門はゼロから年商数億のレベルまで引き上げてましたが、
2011年3月の大震災の影響を受けて会社が証券事業を撤退、そして部門も解散
となりました。当然仕事がありませんので、会社の希望退職に応じて退職と
なりました。

投資顧問をやっていたことで、私のお客さんが大損を出し、会社を潰したんだ、
などとデマを流す馬鹿もいるようですが、とんでもない話です。
辞める時に言われました、「君のようなプロがやっていれば、損が出てもそ
れは知れている。だが個人投資家はうまくロスカットができないんだよ」と。

狭いながらも私の経験、知識、偽りない本音を聞くことによって、どんな立
派なことを言っても、所詮は資産運用の場という鉄火場に金を突っ込んでい
ることを個人投資家は理解しなくてはいけないと思います。
常識の範囲内で、ぼかしも入れながら、おもしろおかしく話をしていければ
いいかな、と考えてます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

       Mr.デリバティブ 堀川秀樹 完全復活!
    『日経225オプション・上級テクニック』特別セミナー
     ⇒ http://www.fairlinepartners.com/seminar/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本メルマガに対する免責事項】
「Mr.デリバティブ 堀川秀樹 メールマガジン」はフェアラインパートナーズ
株式会社(以下、当社)が発行するメールマガジンです。本メールマガジンは
投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨
を目的としたものではありません。内容については万全を期しておりますが、
その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかな
る損害についても、当社は一切責任を負いかねます。最終的な投資判断はご自
身の責任でお願いします。なお、当社が提供するすべての情報について、当社
の許可なく転用・販売することを禁じます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆特別商品取引法に関する表記
 http://www.fairlinepartners.com/spec/index.php#3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   発行者   : フェアラインパートナーズ株式会社
           関東財務局長(金商)第2587号
   発行責任者 : 堀川秀樹
   URL   : http://www.fairlinepartners.com/
   Mail  : mailmag@fairlinepartners.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright fairlinepartners (C) All Rights Reserved.

前のページに戻る