会社案内|日経225オプションのフェアラインパートナーズ株式会社

 

日経225オプションのフェアラインパートナーズ
フェアラインパートナーズ会社案内
事業内容
日経225オプションの投資助言
日経225オプションのサービスお申し込み
堀川秀樹セミナーDVDのご案内
FAIRLINE PARTNERS - TOPCompany

企業理念

企業理念 顧客の満足の為に最善を尽くします。
独創的で質の高いサービスを提供します。
顧客の豊かな人生の実現を通じ社会に貢献します。
経営姿勢 誠実さを旨とし顧客との信頼関係を大切にします。
行動指針 独立・挑戦・実行

会社紹介

会社名 フェアラインパートナーズ株式会社
  (英語表記: Fairline Partners Co., Ltd.)
所在地 〒103-0013
  東京都中央区区日本橋人形町1-12-11 / 29F
代表者 代表取締役  堀川 秀樹
設立 2011年7月
主な事業内容 1. 投資助言業

2. 投資書籍の執筆・監修及び販売

3. 投資セミナー・講演会の運営

4. 前各号に付帯する一切の業務

代表者紹介

経歴 慶応義塾大学卒業。日興証券入社。
個人営業から、日興トレーディングセンター運用開発部デリバティブ開発課へ。
225、TOPIX型裁定取引、国内外の先物売買モデルの開発・運用に従事。
投資工学研究所ではダブルα戦略、スタイルインデックスの開発等を行う。
01年日興退社後は兜町のディーラー。
04年ひまわり証券入社。
システムトレードの開発、225先物&オプション取引の啓蒙活動に尽力。
06年より同社の投資顧問事業をゼロから立ち上げる。投資情報室室長。
11年7月フェアラインパートナーズ株式会社代表取締役に就任。

代表挨拶

ご挨拶
 私はこれまで証券業界で働く人々や数多くの個人投資家と接して参りました。この業界 で働く以上、これまで私が目標としてきたテーマは、「相場で儲ける技術」を身に付ける ことでした。幸いにして証券マン人生の中で最も長く職務としてきたのが、証券会社の自 己売買部門でのディーリング業務でした。そこは相場で勝 ち続けることが生き残りの条件という厳しいプロの世界です。日々の仕事の中で神経を張 り詰め相場と向き合うことで、他では得られない多くの経験を積めましたし、運用業務に 携わる多くの仲間達と貴重なネットワークも築くことが出来ました。勿論、自ら相場デー タを分析し、どうすれば稼ぐことが出来るのか日々研究し、ディーリングという実践の場 で生かすことで相応の利益を上げ、会社の収益に大きく貢献してきたことも事実です。こ うして身に付けた、相場で勝つ為の知識とノウハウは、たとえどんな相場になっても揺ら ぐことはなく、何事にも代え難い貴重な財産になったと考えております。

 一方で私は、個人営業の経験もあります。大手証券で資産運用を 考える個人投資家も見て来ましたし、後にネット証券で自ら売買して稼ごうとする個人投 資家の動向も見て来ました。一般的に「証券市場にやってくる個人投資家のほとんどは損を している」と言われます。実際のところ私の見てきた個人投資家の中で、大きな成功を収 めた個人投資家は数える程しか記憶にありません。特に、ネット証券を利用して頻繁に売 買を繰り返す投資家の寿命は短く、大体数カ月ほどで資金を激減させマーケットから去っ ていきます。ですからネット証券のビジネスモデルは、焼畑農業と同じで常に新規の顧客 を獲得していく必要があります。これまで7、8年に一度、誰でも儲かるような相場が来て、 証券会社も顧客も一時的に潤う時はありました。しかし、誰でも儲かる相場は、いつまで も続かず最後に勝ち逃げできる個人投資家はほとんどいません。基本的に売り買いの相場 の方向を当て続けて、相場で勝ち続けられる特殊な能力を持った投資家は、プロでもほん の一握りの人間だけしかいないのが現実なのです。

 株式手数料が自由化されネット取引が本格的になってきた04年からは、ネット証券にて 個人投資家向けにシステムトレード、日経225先物、日経225オプション取引などの啓蒙活 動を主に行って参りました。TV、ラジオ、新聞など、多くのマスコミ各社で取り上げられ、 日々の相場見通しも語ってきました。どうすれば儲けられるのか「実際にやってみせる」 をテーマに、06年秋から投資顧問業務をゼロから立ち上げ軌道に乗せました。特に08年か らは、日経225先物&オプション取引に特化した売買の助言を行ってきましたが、これは株 価指数先物取引には現物株以上の値動きが、オプション取引には他の商品にはない優位性 があったからです。取り扱う商品の魅力をわかってもらうのは勿論ですが、単に顧客に売 買手数料を落としてもらうだけではなく、相場で勝つ喜びを知ってもらいたい、個人投資 家に相場で儲けてもらえれば末長く取引してもらえると考えたからです。

 個人投資家が株式の売買で、プロの株式ディーラーと同じ土俵で勝負しても、まず勝ち 目はないと思います。個別銘柄には固有のリスク要因がある上に、プロにはプロの情報網 があって、情報面、インフラ面、投資経験の面でもプロの方が明らかに有利です。しかし、 先物オプション取引であれば専門のディーラー自体が少なく、株価指数は個別銘柄の集合 体ですから、個別の情報で動くと言うよりも単なる需給で動く方が多いのです。瞬発力を 競うような売買をする必要性も強くありませんから、個人投資家でも十分に太刀打ちでき る可能性があります。ネット証券で売買する顧客で安定的に収益を上げ、長い間取引して いるのはオプション取引を中心に売買している投資家なのです。現在では投資信託、信用 取引、FX取引、先物取引、オプション取引等、様々な投資対象はありますが、この中で日 経225オプション取引こそが個人投資家が最も稼ぎやすい投資対象であると私は思います。 稼ぐのが難しいマーケットで運用するよりも、比較的簡単に儲けられるマーケットで運用 をすることが勝利への近道なのは言うまでもありません。小難しいイメージのある日経225 オプション取引ですが、少し勉強すれば誰でも理解できる程度の取引です。かつてのFX取 引のように、これは儲かるとばかりに誰もが参加してくるブームが来る前に、いかに稼げ るかが勝負であると思います。

日経225オプション取引で、私が選好して用いる戦略はネガティブガンマ戦略と言うもので す。簡単に言えばオプションを売ることにより、時間価値の減少を収益化する取引です。 指数の大まかな方向性を予想し、一定の手順に従って売買を積み重ねてポジション管理を すれば、十分な勝率と利益を上げることが可能です。一方で、この戦略は原資産である日 経平均に大幅な相場変動が起きると大きな損失となる場合があります。今回の東日本大震 災では原発事故を伴い、金融市場の問題以外の国難ともいうべき事態となりました。外国 人は一斉に国外退去に動きリスクを取る投資家が全くの不在となった為に、とりわけ先物 オプション市場は流動性の面で重大な欠陥を露呈しました。決済不能を恐れた投資家がリ スク回避の反対売買に殺到、理論価格から大きく乖離した価格での決済を強いられました。 そのショックは100年に一度と言われたリーマンショック時を数倍上回るものでした。投資 家のみならず証券会社やヘッジファンドまでもが大きな痛手を負い、想定外の異常事態に 備えたリスク管理の重要性を再認識させられました。我々はこの痛手を教訓として、一定 の周期で必ず起こる天災や経済危機に対し、リスク管理をより一層強化させるイノベーシ ョンの契機としなければなりません。レバレッジを効かせたデリバティブ取引は、この低 金利時代の中でもハイリターンが得られる魅力を持つ一方で、それに見合った大きなリス クを内包した取引であることをしっかりと認識する必要があります。

日本では他の欧米諸国と比べて、個人金融資産は預貯金が中心で投資に対する意識が非常 に低いままです。これは投資に対する教育制度がほとんどなく、投資家自らが勉強する以 外に方法がないこと、資産運用を望む投資家に対して魅力的な投資対象を提供できなかっ たこと、投資で成功した投資家が非常に少ないことなどが大きな要因であると思われます。 弊社はデリバティブ取引において、欧米のヘッジファンドや自己売買部門を中心に使われ てきた売買手法を、これから幅広く一般の投資家に紹介していくつもりです。これまで培 ってきた知識と経験を生かし、投資教育にも力を注いで将来的にマーケットで勝てる投資 家を数多く育成したいと考えます。運用のプロとして、独自のノウハウを用いてこの厳し い相場環境の中でも実績を積み上げていくことで、投資家の皆様の信頼に応えたいと思い ます。資産運用の場で多くの投資家を成功に導く一助となって、それが豊かな人生の実現 へと繋がれば大きな社会貢献になるはずであると考えております。今後とも関係各位の皆 様におかれましては弊社へのご支援、ご高配を賜りますようお願い申し上げます。